9月はSOLITUDE Lyrics

久宝留理子

久宝留理子 - 9月はSOLITUDE Lyrics

口笛を 吹かないで
夏の終わりって いつも
みんなを無口にするけど

見てるのは 海よりも
もっと遠い何かだね
私ならここにいるのに

いきおいやなれあいじゃない
つないでる左手は
ずっと離したくない

far away, far away
サヨナラじゃ早い
かすかな solitude
そっと うけとめて

笑ったね 一度だけ
着なれたTシャツのよな
やさしさは変わらないけど

信じかた 教えて欲しい
けしかける言葉ほど
私 強くないから

far away, far away
帰りたくないよ
五分でいいから
ぎゅっと抱きしめて

不確かな 明日をつむぐ
確かさを あなたから見たら
駆け出せるから

far away, far away
サヨナラじゃ早い
9月は solitude
まだ日暮れじゃない

Translate 久宝留理子 - 9月はSOLITUDE lyrics to:
In order to see the lyrics of 久宝留理子 - 9月はSOLITUDE it is necessary to have java script enabled browser. We have another 1 lyrics of songs by 久宝留理子, that you are able to see on the right or clicking on the artist's name. We plan in the future to enable the possibility to make translations of 久宝留理子 - 9月はSOLITUDE lyrics on your own or other languages.

Example: To see English translation for the 久宝留理子 - 9月はSOLITUDE lyrics please choose from the dropdown list English.

9.43 out of 10 based on 22 ratings.

Download 久宝留理子 - 9月はSOLITUDE with Youtube to Mp3 downloader